2020年後半は映画ばかり観ていて、10月なんかは毎日1~3本は何かしら再生していた。3位はアーロン・ソーキン「シカゴ7裁判」、2位はシドニー・ルメット「ネットワーク」、1位はショーン・アンダース「俺のムスコ」。このように駆け足で並べたのは、本稿が「2020年ベスト映画」ではないためだ。そんなものを書いたらどうなるか分かったものではない。両側頭部をわしづかみにされ「映画好き達がこぞって観ていたあの作品」の名前を言わなければ、“合言葉”を持たないものとして処刑される。そういう被害妄想に苛まされる私の不健康で最悪な精神をうまいこと支えてくれた食事群が、以下に並びます。写真はありません。それっぽい参考物は添えています。


低温調理親子丼

こういうのを米の上に乗せるというイメージでいってほしい

 「BONIQ」というのは低温調理器のひとつで、これを使うとローストビーフだとかコンフィだとか鶏ハムだとかが、ただ放置するだけで作れてしまう。そう珍しくもない、最近よくあるやつだ。私が昨年購入した「BONIQ Pro」は29,800円だったので、ニンテンドースイッチライトよりも高い。BONIQ Proでテトリス99を遊ぶことはできないけど、ニンテンドースイッチライトだってBONIQ親子丼を作ることはできない。しかし人間はテトリス99を食べて生きることができないので、実際のラストスタンドにふさわしいのはどっちかって言うとBONIQ親子丼だ。本稿は最後までこういうトーンだ。

 BONIQ親子丼というのは「鶏むね肉」を低温調理したハイエンドサラダチキンをメインとした丼料理で、まずは鶏むね肉をオリーブオイルに漬けながら、60℃で1時間ほど低温調理する(参考)。そいつをやりはじめるとき、生卵も複数個ぶち込んでおく。できあがった肉を切り、温泉卵を割り、の飢えに森、それだけで完成なのですが、予測変換のハングリー精神に負けて誤字が発生してしまった。

 味付けは自由であるけど、雑にめんつゆやしょうゆなどをかけるよりもみじん切りした玉ねぎとわさび醤油をベースにしたものが特によい。これに関しては結構あいまいだ。しかしこうすることで、玉ねぎ、卵、鶏肉と「親子丼」たりうるセット装備が揃うわけだ。

 突然素朴なこと言うけど、これめちゃおいしいよ。鶏むね肉の食感はむしろ魚の刺身に近いし、なんらかの事情で「生魚が食べられないが生っぽい肉を食べたい」という方にはおすすめできる。つうか私は高2のときにバイトしてたスーパーで魚アレルギーを発症したことがあって、そのとき鮮魚コーナーの掃除やってたんですよね。バイト中にすげー湿疹ぽいの出て、それから魚を食べるたびに脳が痒くなるような変な状態になった。今はなんか治ってるけど。てか熱帯魚飼い始めたら、むしろ餌の赤虫にアレルギーが出たっぽくてきつい。関係ない話は一旦閉じます。

 このBONIQ親子丼がもつ最大の問題として、初期費用がとても高いことが挙げられるよ。あと本稿、料理が苦手な人向けでも得意な人向けでもないよ。ただ、「環境を揃えてしまえば/手順を覚えてしまえば楽」というのは一貫したコンセプトであるよ。そういうのでないと、私は生きていけないためです。また、私が考えたざっくりしたレシピと調理手順は本稿の最後のほうにまとめるので、しばらくはふわふわしていると思ってください。

低温調理サーモンアボカド丼

こんなおしゃれなものじゃなくて、
雑に切ったものを米の上に乗せるというイメージでいってほしい

 「BONIQ親子丼」とほぼ同じで、サーモンをサクのまま55℃~60℃くらいで低温調理したものを、ただ切っただけのアボカドと一緒にに盛る。終わりだ。これは魚アレルギーならダメだよ。私は「火を通していればなんとか」という変な症状だったので、低温調理器の温度設定を調整すれば、良き道筋があるかもしれない。でも何かあったら大変だから、セルフ人体実験はあんまりしないほうがいいかもしれない。

 アボカドはやっぱり柔らかめのやつを選ぶ。これはマジで永遠の課題で、スラムな八百屋で売ってるアボカドでさえ熟していればおいしかったりするし、お高い感じのスーパーで買うハズレのアボカドは緑色のスライムを食べているような気分になるし、難しい。低レベルのときに拾ったレジェンダリー装備より、レベルの高いコモン装備のほうが良いっていうことも有り得ますよね。Diabloの話です。

 こいつに関しては、味付けはわさび醤油ベースで確定です。醤油のみでもいい。分かんなかったら、醤油とわさびを好きなだけかけたらいい。「味付け」「ソース」「タレ」なんて、気取った言い方は必要はありません。分からないなあと思ったら、わさびも醤油も少しずつ足して確かめるといいですね。すごくふつうの話ですね。

沼のヴァリアビリティ

 炊飯器料理だ。このために私は10合炊きの炊飯器を買いました。そもそもBONIQの時点でそうだったのですが、2020年の私の自炊は「マッスルグリル」から影響を受けている。沼のレシピに関しては、各位の基礎代謝や目指す筋肉量、運動量、嗜好に合わせて適当に微調整していくほかない。

 そういうのを調べる方法がよく分からなければ、基礎代謝量をざっくり計算してくれるサイト「かんたん沼計算機」を参考にすること。でもそういうのってすごく面倒なので、まずは動画のとおりに作ってみること。最初の1~2回はなるべく完コピして、「ちげえな」と思ったら、好きに材料を抜いたり足したりすること。ただし、米と鶏むねだけはマストです。写真は比較用で、10合炊きの炊飯器にRG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様)を入れたものですが、このように炊飯器でかいんだよねマジで。あとRGのガンダムMk-IIはほんと出来がすごくて、素組みとツヤ消しで満足しちゃった。購入時に塗装環境も揃えたのに、全然使わんかった。デカールも貼ってない。

 私はカレー粉を使わず白だしを入れて、食べる直前に納豆を入れたりもする。痛むのが不安なため、オクラはほとんど入れない。色が悪くなると弐瓶勉が好きそうなビジュアルになってしまう。代わりにしめじ冷凍ほうれんそうを入れる。これを徹底して8月末から11月くらいまで食べ続けた結果、だいたい6kg痩せました。明らかに身体が軽くなったし、なんか怖かった。

 私は炭水化物を極端に抜くとマジめちゃ調子悪くなるので、沼で足りなければ後述する「お無焼き」を追加で食べる。こういうネーミングセンスを料理に用いるとすぐ「やっていきましょう」って感じになっちゃうよな。さておき、ほんと炭水化物抜くのは危ないデンジャーです。足元ふらつくし、考えてることも基本ネガティブになるし、最悪なときはそういう自分でいることに落ち着きを感じてしまう。もちろん個人差はある。

 調子悪くなりたければそれでもいいんだろうけど、Googleごときにいのちの電話の番号をサジェストされるような人は、まずはおいしいものを食べたほうがいい。食べることが嫌いでなければ、それだけで2日か3日はいけると思うし、いのちの電話よりも良い話し相手っていうのも見つかるかもしれない。そうでなければ、積んでるオープンワールドゲームのサイドクエストをやるとか、「もういいかな」と思ってる知人のLINE IDを消すとか、「あとで見る」に溜まったYouTubeの動画を観るとか、いろいろあるかもしれない。

楽して見栄張るペペロンチーノ

 このレシピの仮題は「冷凍ほうれんそうとしめじとベーコンとにんにくチューブと唐辛子とレンチンパスタ」だった。つまりは「和風ペペロンチーノ」だ。ただし、どの具材も長期保存を前提としている。常時ストック可能なので、買っておけばいつでも作れる。

 冷凍ほうれんそうはスーパーでよく売ってる。しめじは適当に買って、洗わずほぐして、ジップロックかサランラップで凍結。冷凍しめじは結構簡単に味が落ちるらしいけど、正直あんま分かんない。ベーコンは安いのでも高いのでもいい。言わずもがな、パスタにんにくチューブ唐辛子は常にストックしておくと楽。オリーブオイルは代用不可と思ったほうがいい。そしてパスタを電子レンジで調理するやつも、めんどくさがり屋にとっては鉄板だ。こうやって調理道具を鉄板っていうの、分かりにくいね。

 和風としたけど、ペペロンチーノの味付けは「唐辛子とオリーブオイルと塩とにんにく」だけでいい。和風感を足したかったら本だしとかを入れたらいい。洋に寄せたければ、パセリとか散らせばいい。そこまでやるならググったほうがいい。

 本稿(一人称です)、まったく冗談は言ってないつもりなんだけど、出だしからずっと偉そうなんだよな。それは「関内関外日記」の食べ物回の影響も多分にあるのだけど、なんつうか、こういう語気で武装しないと恥ずかしくなっちゃうんだわ。本当は食生活が大変な人について(勝手に)心配しているし、自炊がだるいとか栄養バランス考えるの無理とか、しかたなくレトルト食品ばっか食べてるとか、めんどうで出前ばっかりとか、そういう人が少しでも良い気分になれたらいいなと思ってるよ、本稿。素直な一面を見せたところで告白しますが、この料理って「料理好き」属性を安易に身に着けようとするうすっっっぺらいやつが作ってそうだよね。軽薄なんだよ。

お無焼き

 先述の「沼」で足りなかった炭水化物を補うのが「お無焼き」です。沼はそもそも脂質がないに等しいので、レシピを考えたシャイニー薊は卵やオリーブオイルなどの追加を推奨している。私の場合は、脂質と炭水化物を補うべくお無焼きを作る。これは小麦粉で溶いて、ただで焼いたものです。戦時みたいだと思ったか? つうか、まさかさあ、今が戦時じゃないと本気で思っているのか? いつだって戦争だよ。生きることは戦いだって、ローゼンメイデンで聞かなかったか?

 私はもともと薄味が好きだから「小麦粉を油の上で焼いただけ」でも十分だったりする。でも具は無だし、食べてテンションがぶちあがるものでもない。バグったスーパードンキーコング2のように無を取得した私はワールドマップを最終面から最初のステージまで逆行するので、来年で7さいになる。そのため、むずかしいことをいわれるとなにもわからなくなるのだ。

 ここからは、おさらいです。各材料の価格感は、私が住んでいる地域のスーパーを想定しています。仮の価格です。あんまり高くなると逆に弁当とか惣菜とか出前のほうが良かったりもするので、かったるいですね。料理するのがマジめちゃ好きなら良いけど。あと、お無焼きのレシピはない。戦いだから。


低温調理親子丼を作るときに必要なもの

低温調理親子丼の作り方

  1. いろいろやる前に、BONIQをセットする。設定温度は60℃。低温調理は1時間30分。
  2. 鶏むね肉の皮を剥ぐ。余った皮は好きにする。
  3. 鶏むね肉をジップロックに入れ、全体が浸かる程度にオリーブオイルも入れる(なくてもできる)。
  4. BONIQの準備ができたら、鶏むね肉ジップロックを投入。湯に入れながらジップ部分を閉じると、いい感じに真空状態ぽくなる。生卵は殻のまま、お玉に乗せてゆっくり入れる。
  5. 待ってる間にを炊いて、ソースを作る。なんもわかんなければ、わさび醤油でもいいし、醤油でもいいし、塩だけでもいける。
  6. BONIQがペンぺぺポンぺぺ ポペペロペントペ……みたいな音を出したら、低温調理したものを取り出す。
  7. 肉を切る。米を盛って、肉を上に乗せる。卵を落とし入れる。味を好きにする。

低温調理サーモンアボカド丼を作るときに必要なもの

  • BONIQ(20,000円~)
  • サーモンのサク(近所のスーパーでは選ぶ余地がないので、価格帯を考えたことがなかった)
  • アボカド(100~190円)
  • オリーブオイル
  • わさび
  • 醤油

低温調理サーモンアボカド丼の作り方

  1. いろいろやる前に米を炊き、だらだらしながらBONIQをセットする。設定温度は40~45℃。時間は30分。
  2. サーモンをサクのままジップロックに入れる。オリーブオイルも入れる(なくてもできる)。
  3. BONIQの準備ができたら、サーモンジップロックを投入。湯に入れながらジップ部分を閉じると、いい感じに真空状態ぽくなる。なんとなく温泉卵が食べたければ、一緒に生卵もやっておくといい。
  4. アボカドを切る。やりやすい方法はいろいろあるので、Googleする。種がデカくておもろい。
  5. BONIQがペンぺぺポンぺぺ ポペペロペントペ……みたいな音を出したら、低温調理したものを取り出す。
  6. サーモンを適当に切る。米を盛って、サーモンを上に乗せる。わさび醤油する。

沼のヴァリアビリティ

 必要なもの/作り方は割愛する。ここでは、そもそもの話をする。「沼」というのはフィジーカー(ボディービルダーみたいなもの)が考えた料理であって、ダイエット食だと思っていい。

 一回の調理で3食分が出来上がるし、手順も楽。それ食べてりゃいいもの。でも食生活に疑問のない状態なら、わざわざ食べなくていいと思う。炊飯器使っちゃうから、実家だとだるいってのもある。

 沼の魅力は、タンパク質と炭水化物のバランス感、調理手順の少なさ、コストの低さに優れているところ。そこにメリットを感じなければ、必要はない。

楽して見栄張るペペロンチーノを作るときに必要なもの

  • パスタ(100g~想定。どうせ今後も必要だから、考えないで一番安いのを買う)
  • にんにくチューブ(量は自由。どうせ今後も必要だから、考えないで一番安いのを買う)
  • オリーブオイル(約30g想定)
  • 唐辛子(量は自由。どうせ今後も必要だから、考えないで一番安いのを買う)
  • 塩(量は自由。どうせ今後も必要だから、考えないで一番安いのを買う)
  • ★しめじ(1パック98円~130円)
  • ★冷凍ほうれんそう(1袋150円~300円)
  • ★ベーコン(4パックのバンドルが120円~170円だった気がする)

    ※★マークのついた食材は実はマストではない。でもこのうち2つ以上が揃うと、ちょっと嬉しくなれる可能性が高い。

楽して見栄張るペペロンチーノの作り方

  1. 冷凍ほうれんそうをレンチン解凍。気持ちに余裕があれば、チンしたものの上にキッチンペーパーとかをかけて水分とる。
  2. レンチンパスタをやりはじめる。はじまったら10分くらい無視。
  3. しめじを洗って切る。
  4. ベーコンを開ける。この時点で★マークのついた食材が全部用意される。
  5. レンチンパスタが終わってると思うので、パスタを別の皿に取り出す。このとき、一応だけど茹で汁を残しておく。
  6. フライパンにオリーブオイルをひき、★食材を炒める。火が通ったと思うまでやる。5までに用意した具や唐辛子のタイミングは好きにやっていいけど、めんどうなら★だけ一気にやっちゃう。
  7. コンロの火を弱め、フライパンの中が落ち着いたと思ったら5で残した茹で汁を投入する。パスタ100gならおたま一杯分くらい。そしたら、菜箸とかでめっちゃ混ぜます。これは「乳化」と言われる反応をねらっているのだけど、「ペペロンチーノ 乳化」なんてのは千差万別シンフォギアエクスドライブアンリミテッドなので、Googleするといいです。
  8. 「これがニュウカなのか?」と思ったらそれがいいので、パスタをフライパンに投入して、温める感覚でちょっと炒める。終わり。この記事も終わりだし、2021年も終わる。良いお年を。